みょうがのレシピと育て方ガイド⇒みょうがの育て方⇒みょうがの栽培

みょうがの栽培

スポンサードリンク

1.準  備
あまり土壌を選ばないが、強い直射日光が当たる所や乾燥が強いところは避けたほうが良い。日差しが強いと葉が枯れることがある。植える場所が決まったら、1ヶ月くらい前までに堆肥と石灰を少しまいて耕しておくと良い。

2.植え付け
根株を植える時・・・3月~4月(芽が出る前に植える)。5センチほど掘り起こし根株を入れ、土をかぶせる。株の間は15センチほどあける。

苗を植える時・・・・6月~7月上旬(苗が付きやすい時に植える)。10センチほど掘り起こし苗を入れ、土をかぶせる。苗の間は15センチほどあける。

3.植え付け後・・・落ち葉や稲わらなどを敷く。(乾燥や雑草の生えるのを防ぐため)雑草がでてきたら4月~5月頃に手で抜いてとる。

4.追肥・・・6月頃に追肥をする。

5.水やり・・・乾燥が激しい時は水やりをした方が良い。

6.収穫・・・花が開く前にとる。花が咲くとブカブカになり味が落ちる。





葉の先が少し枯れています。でも、これくらいなら大丈夫です。みょうがの花穂(蕾)は出ています。

スポンサードリンク